2012年07月03日

objective-c cocos2d スプライトの高さをメソッドで取得

お願いします♪いいねとかつぶやいたりして下さい
 
php でいう、 function ってやつの使い方。

h
// HelloWorldLayer
@interface HelloWorldLayer : CCLayer
{

}
+ (HelloWorldLayer *)instance;


// returns a CCScene that contains the HelloWorldLayer as the only child
+(CCScene *) scene;
-(CCSprite *)getX;//ここで宣言しとく

@end



m

-(id) init
{
	if( (self=[super init])) {

        girl = [CCSprite spriteWithFile:@"girl-0.png"];//girl スプライトを作って
        int hoge = [self getX:girl];
        CCLOG(@"float: %d",hoge);//高さを記録
}
}


//返り値は float
//メソッド名はgetX
//CCSprite型を渡して、中ではsp として使える。
-(float)getX:(CCSprite *)sp {
    float h = sp.contentSize.height;
    return h;
}




こんな感じ。
関連するタグ:
あなたにとって有用な記事でしたか?是非ブックマークしておくことをおすすめします。
 




ライブラリを配布しちゃったり
webデザイン
Fireworks
HTMLコーディング
CSS
Dreamweaver
携帯サイト
webプログラム
PHP
正規表現
cakephp
MYSQL
javascript
webマーケティング
adwords
analytics
windows7
ショートカットキー
おすすめ情報
サイト
facebook
ライブラリ
配布
アプリ
iphone
ipad
サーバー
さくらサーバー
全ての記事を読む




トップ - 最新の記事一覧 - お問い合わせ