2010年08月06日

adwords で売上げ大幅アップのコツ3

お願いします♪いいねとかつぶやいたりして下さい
 
除外キーワードを追加するには、キャンペーンの一番左下のリンクをクリックすればOK
アドワーズのコンバージョンは広告がクリックされた日に遡ってされる。

検索クエリレポートを使えばどのキーワードで検索されてきたのかが部分一致でもわかるので、それをもとに除外キーワードを登録して行く。

コンテンツネットワークのイメージ広告のテキスト広告など広告別に効果を見る事ができる。
その際は、ピボットテーブルを使うとより便利。

除外キーワードを設定する。
ネガティブワードや、フォーラムなどの情報を探しているユーザーなど。

広告を一時停止しても品質スコアには影響しない

広告の順位でコンバージョン率は変わらないので一位でも5位でも一緒。

売れるキーワードにはアクションを直接起こさせるようなキーワードを入れると良い
コンテンツネットワークはグループ内のキーワードで広告を作る

そのキーワード群はことなるグループ同士で重なっていても問題ない。
コンバージョン数以外にも、ページビュー数や直帰率を見て損切りするかを判断する。

単発で儲けようとする商売はダメ。

adwords広告は基本、最初に多くの広告費を使って、どんどんいらないワードやサイトを削るという方式がベストだと思う。

よって、最初は広告費が高くても覚悟しておくこと。

フィルタ機能を使う

フィルタ機能を使うことによって、「30クリックされているのに、コンバージョンが0 のキーワード」などがわかるようになる。

そういった広告をどんどん削除していけば必然的に費用対効果の高い広告が残る。
関連するタグ: adwords
あなたにとって有用な記事でしたか?是非ブックマークしておくことをおすすめします。
 




ライブラリを配布しちゃったり
webデザイン
Fireworks
HTMLコーディング
CSS
Dreamweaver
携帯サイト
webプログラム
PHP
正規表現
cakephp
MYSQL
javascript
webマーケティング
adwords
analytics
windows7
ショートカットキー
おすすめ情報
サイト
facebook
ライブラリ
配布
アプリ
iphone
ipad
サーバー
さくらサーバー
全ての記事を読む




トップ - 最新の記事一覧 - お問い合わせ